So-net無料ブログ作成

高円宮杯プレミアリーグ 三菱養和SC―清水エスパルス

飛田給駅に戻ったら新宿行が各駅停車ばかりで準特急の臨時停車がない[ふらふら]。Jリーグ開催時は臨時停車するはずなのに、計画停電の影響なのか?確かに、停車に伴なう加減速は余計に電気を食うんだが……

調布で乗り換えればすむ話ではあるんだけどね。巣鴨まで1時間かかって駅前のうどん屋で昼食を取り、巣鴨スポーツセンターに着いたのは14時のキックオフぎりぎり。

清水エスパルスのユースはパッとしない時期が続いていたんだけど、大榎克己監督が就任してからV字回復。昨年はプリンスリーグ東海で優勝して高円宮杯に6年ぶりに出場。今年も先週FC東京に勝っており、三菱養和には強敵か……に、見えました。

フタを開けると、あれ?養和が押してる……静岡学園戦に比べると小気味いいパス回しが戻ってきたのもあるんだろうけど(2週間あったし、今度はキチンと練習できたのかな?)、エスパルスはやりたい事をほとんどやらせてもらえない感じ。このカードは昨年の高円宮杯準々決勝でもあったんだけど、その時と同じ4―1で三菱養和SCが快勝。リーグ戦初白星をあげました。

今日の出来だとFC東京に勝てたのが信じられないのですが、先週はこんな出来ではなかったのだろうなぁ。

養和で目立っていたのは1年生FWの木村陸人君。FWらしい周りを気にせずゴールを目指す姿勢は立派で、2得点を上げたんだから多少の視野の狭さ(というよりも、いわゆる「オレが星人」なのだろうな)はご愛嬌。でも、GKとの1対1は落ち着いて決めようね。


2011-05-05 22:08  nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。