So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇杯東京都予選決勝 町田ゼルビア―専修大学

キックオフ直前に西が丘サッカー場に着いたらバックスタンドがほぼ満員[がく~(落胆した顔)]。ゼルビアサポーターが来るのは分かっていたけど、専大の応援も意外に多かったなぁ。それにしても東京都サッカー協会、MXテレビの中継無くなったんだからメインスタンドも開放してください。

町田ゼルビアはJFL現在5位で「J2に行きま~す」をやっているクラブ。この日はエースのディミッチを温存したとはいえ、専大にはタフな相手。個人技でも組織力でもゼルビアが優勢で、専大守備陣はゼルビアのFW勝又(昨年のJFL得点王)やMF北川の突破を止め切れないわ大きなサイドチェンジ連発で振り回されるわで散々な出来。今までの試合でも攻撃偏重のチームっぽいしなぁ。決定的な局面はそれほど作られなかったものの、いつ点を取られても不思議でない時間帯が試合開始から続く。

それでも、散発ながらも攻撃する機会はあって、先制したのは専大でした。前半23分にセンターサークルやや前方でパスを受けたMF町田が反転ドリブルしてペナルティエリアの少し手前からミドルシュート。これがゴール右隅に決まった。この場面は完全にゼルビアの守備を上回っていたなぁ。もっとも、直後にゼルビアMF北川の突破を専大のDF松本が手で阻止してPKを与え(イエローカードで済んで良かったよ。意地悪な審判なら一発退場でおかしくなかった)、あっという間に同点に追いつかれる。

以後は一進一退の攻防……と言いたいところだけど、決定機はゼルビアの方が多かったなさすがに。専大からもプロになる選手は出てくるだろう(準決勝で活躍した長澤とか。この日も危険なシュートを何本か放っていました)けど、アマとプロの差がハッキリ見えましたね。後半途中からゼルビアは温存していたディミッチを投入して仕留めにかかりますが、最後の最後で専大DF陣が踏ん張って延長戦へ。

延長戦に入るとゼルビアの選手がへばったのか、逆に専大のチャンスが増えてくる。若さだけは専大の方が上だものな。延長後半5分には専大のMF仲川(だったと思う)がペナルティエリア内に侵入してきてGKと1対1に……なりかけた所でゼルビアのGK修行が仲川の足元に飛び込んでファインセーブ。ただ、この時に頭を蹴られたようで、うずくまったまま立てなくなる。多分、脳震盪だな[ふらふら]

5分間の中断後はプレーに復帰しましたが、同点のまま試合終了するとそのまま大の字に倒れてしまう[もうやだ~(悲しい顔)]。PK戦を始めるまでにまたまた10分弱の中断。PK戦が始まってからも、一本蹴られるごとに修行はピッチにうずくまってしまって、かなりマズイ状態だったんじゃないだろうか。ポポヴィッチ監督も交代させたかったんだろうけど、交代枠使い切った後だったからなぁ……

んで、PK戦の結果ですが、修行が1本目を止めてゼルビアの勝ち。専大のキッカーは先制点を決めた町田だったのですが、フラフラのままピッチに立つ修行に恐れをなしたのかなぁ。コースも甘く、、力のないシュートでした。いずれにしても、この試合のMVPは文句なく修行。PK戦終了後にそのまま担架で運ばれていきましたが、怪我が浅ければいいけどなぁ。今のところクラブから公式リリースは出ていないんだけど、「便りがないのは無事な証拠」と思っていいのかな?

翻って、専修大学は好チームでした。プロチーム相手に怯む事なく堂々と撃ちあった。個の力では差があっても内容はほぼ互角。高校時代に有名だった選手が少なくてもこれだけの試合が出来るんだから、「プロになれる一歩手前の選手」って思った以上にたくさんいるんだろうな。秋のリーグ戦は1回観に行ってみたいけど、西が丘での試合がほとんどないのは残念[ふらふら]


2011-08-28 23:57  nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 8

コメント 1

ほちゃ

間違えていました~ごめんなさ~い><;『野川さくらさん』でした^^;
早速^^訂正記事を掲載いたしました~♪ 本当にありがとうございました~(*^-^*)♪
by ほちゃ (2011-08-29 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。