So-net無料ブログ作成

宇宙戦艦ヤマト劇場版全6作 ネットで完全放送

なんて話がツイッター上で流れてきた。ヤマトって著作権抗争が酷すぎて昔の作品をなかなか上映できないだけに、貴重な機会。っていうか、パチンコ屋と広告代理店の抗争はいつの間にか一段落していたのね。

見たことない人は特設サイトにレッツゴー[exclamation×2]現在は11月6日までの予定で劇場版第一作と二作目「さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち~」を上映中。「さらば~」は日本映画史に傑作なので、見たことのない人にもぜひ観てもらいたいな。

以下、未見者向け注釈。

  1. 本作品はテレビ版(1,974~5年。視聴率低迷により打ち切り)→劇場版第一作(1,977年。テレビ版の再編集)→劇場版(1,978年。完全新作)→テレビ版第二作(1,978~9年。劇場版第二作より結末を変更)という順序で作られています。一作目は思いっきりダイジェスト版なので、そのつもりで楽しんでください。
  2. 映画としての出来は、最初から映画として作られた二作目の方が上です。
  3. 戦闘機によるドッグファイトの描写は、80年代の「超時空要塞マクロス」によって劇的に進化しました。現代アニメの「飛行機が飛ぶ」描写は、全てマクロスとナウシカを元に描かれています。それ以前の作品なので、多くは期待しないでください。
  4. ヤマト一作目の演出は、かなりのところ庵野秀明監督の初期作品「トップをねらえ!」「ふしぎの海のナディア」でパロディ化されています。比較してみると非常に笑えます[わーい(嬉しい顔)]。ってか、波動エンジンの描写って意外とショボかったのね。ナディアやトップのイメージでだいぶ美化されていた。

文句はいろいろ書きましたが、一作目だって日本SFの一つの到達点には違いない。ADSLでも充分にみられる程度のビットレートなので、ぜひご一聴を。


2011-10-25 22:00  nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 1

Shyushyu

懐かしいタイトルですね!

千年女王の方が個人的には好きでしたね^^
by Shyushyu (2011-10-27 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。