So-net無料ブログ作成
検索選択

モーレツ宇宙海賊 #7「平穏ままならず」

宇宙海賊としての仕事を始めた茉莉香だったが、思った以上の激務で学校では寝てばかり。成績も急降下していた。心配するミーサとケインだったが、茉莉香は「高校だけは卒業する」と気丈に頑張る。そんな中でも海賊としても仕事は舞い込み、突然の依頼で大型客船への略奪を行う。多少の手違いがあったものの無事終わり、弁天丸の私室に戻った茉莉香の元にブリッジからの緊急連絡が入る。大型客船からの密航者が侵入したと言うのだ……

というわけで、今回から原作の第2巻「黄金の幽霊船」編に突入。先回りして2巻と3巻は既読なんだけど、1巻はどうしようかなぁ。

大型客船への襲撃に先立つ護衛艦隊との戦闘で、既に原作との違いは出ている。原作では戦闘指揮を茉莉香が取っている(取れる程度には習熟している)けど、アニメではブリッジ要員が勝手に行なって、茉莉香には承認を得るだけ。「茉莉香は船長見習いで、実際はまだ何も出来ない」という描写。

これは表現媒体の違いもあるのでしょう。小説版は1巻と2巻の刊行が半年以上開いていて、読者も「この間に数回の戦闘をこなして茉莉香も習熟してきているだろう」と想像させるけど、アニメでは中一週間だからな。先週のドジ踏みまくりの状態からいきなりカッコよく指揮されても困るわな。アニメの流れだと、この改変は自然な流れ。

今回の前半は茉莉香の高校やバイト先での生活の様子。この辺はアニメオリジナルで、学園生活をどこまでしっかり描写するかはアニメ版の見所になるのかな。原作者はあくまでもSF作家で、「現役女子高生が海賊に[exclamation&question]」というシチュエーションには興味があっても実際の学園生活には興味ないからなぁ。


2012-02-19 23:32  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。