So-net無料ブログ作成

日本クラブユース選手権関東予選 三菱養和SC―川崎フロンターレ

昼間の試合の結果、養和のグループ2位以内が確定。養和的にはお気楽モードでの試合となりました。一方の川崎はここまで2敗1分で5位。引き分けでも全国大会への道が絶たれかねない状況。

立ち上がりから勝たねばならない川崎が必死に攻める。開始3分で初シュートが来た後は押し込まれる展開に。ボールを奪っても前線まで繋げない。こんな時こそ、「とりあえず木村陸人に当てる」でいいんじゃないかと思うんだが……。

そうこうしている内にポゼッションも回復し、養和のシュートシーンも増える……のだけど、30分過ぎにカウンターから失点[ふらふら]。川崎の快速FWにDFが振り切られてしまった。直後には川崎の14番がゴール前でボールを受け、マークについていた養和のCB関野をフェイントで交わしてゴール右隅に流し込む。もう一人のCB飯泉(U-18代表候補選出おめでとう)はきちんと対処出来てたんだけど、彼は狙われていたような。そんなわけで、2―0で折り返し。

どうも養和の選手は浮ついている感じ。予選通過が決まったのを知っていたのかな?知ってたにしても、しっかり試合をしなければいけません。後半は監督に絞られたのか養和の集中力が復活したものの川崎ゴールをこじ開けられず、2―0のまま試合終了。点が取れるチームじゃないから、仕方のないところ。

川崎は2次リーグ初勝利で3位に浮上。14番の選手が良かったです。このチームがどうして栃木SCに0―6で負けたんだろう?


2013-06-10 22:55  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。